今年一年ありがとうございました。

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

あっという間の一年でしたが、皆様はどんな一年だったでしょうか?

振り返ってみると2012年はオウムの手配犯逮捕、尖閣国有化、ロンドンオリンピック、大統領選挙をはじめとする主要国選挙や首脳交代。最初に私が心配していたのは金融不安でした。これはわれわれ身近に直結するものです。結果的には何も起こりませんでしたが、問題の先送りの状態は変わっていないようですので、心配の火種は残っております。

ロイヤルでの大きな変化といえば、12月に撮影機材を大幅に更新しました。基本システムをソニー製のハイエンド機へ換装し、写真業務の信頼性が大幅に向上しました。年末のブログでお伝えしたかったのですが、忙しくて出来ませんでしたので時をみて詳細を伝えて行きたいと思っております。

私は理容師になり、20年経ちましたがロイヤルのお客様は皆良い人ばかりの優良顧客ですので大切にしていきたいと思います。
そんなわけで来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

オールドレンズ F1.2

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC075320001.JPGなんとも粗末な写真にて失礼します。
オールドレンズF1.2(*レンズの特性を現す「F値」とは数が小さいほどピントの合う範囲が狭くなり、ピント以外の部分が大きくぼける)は、おそらく当時の技術では絞り開放と高コントラストの両立は難しかったのかもしれません。厳密にピントを合わせてもその部分がソフトフォーカスっぽくなります。

それに加え紙一枚のような薄っぺらいピント範囲を超えると一気にすさまじくぼけます。いわゆる「眠い写り」になるのです。一般にF2.8以下になってくるとどのレンズも癖がでてきます。それを反対に利用したりするとまた面白い作例ができたりもするのです。

クリスマスツリーの点光源を窓に反射した光をレンズが拾ってまん丸にぼけています。二線ぼけに見えますが、そうではなく、複層ガラスの反射ですのでそれが影響しているのでしょう。

48年前のオールドレンズと最新鋭のカメラボディによる手振れ補正・ノイズリダクション・電子ファインダーによる撮影結果を確認しながらの撮影は撮影の一味違う楽しみです。

交通事故にご注意を!

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

よくないことは続けて起こる一日でした。
未明の3時頃受信の変な嫌がらせメールが届いておりました。困ったものだと気を取り直して営業開始。しばらくすると突然事故が発生しました。

DSC084750001.JPG
最近ロイヤルの近辺の旧国道4号線にて、事故が多発しております。先日一日の間に交通事故が二件発生しております。一件目は午前中10時頃追突と見られる事故が発生しました。ロイヤルの真ん前で。事故処理や一時的に駐車場の協力を依頼されごらんのように取り調べが続いております。追突した方はお年寄りの方でフロントグリルが小破。怪我はないようでした。


DSC085280001.JPG

もう一件は夕方4時頃。ロイヤルから50M位の所です。
郵便局員のバイクと自動車か人との人身事故でしょうか。こちらはけが人が出たようで、出血がひどく、包帯でぐるぐる巻きになっていたようです。応急処置が続いています。

ロイヤル付近はとても事故が多いです。
三ヶ月前にも、ロイヤル前でミニバイクの事故でフロントカバーが中破。幸い大学生は擦り傷程度のようでした。このときも破損バイクの一時保管をロイヤル駐車場にとお願いされました。


一年ほど前には、一枚目の写真をもう一度ご覧下さい。正面のブロック塀と電柱が新品であるのがおわかりでしょうか。早朝に縁石を乗り越えブロック塀をかすりながら電柱に激突。早朝、すさまじい音だったようです。当然電柱が く の字に折れ曲がりました。早朝でしたのでけが人はいなかった模様でしたが、これが朝のラッシュだったら、学生が一人か二人はお亡くなりになってもおかしくありません。

そんなわけでロイヤルの駐車場を出入りするお客様はくれぐれもご注意下さい。
本来は私が出て行ってお帰りのお客様を誘導するのがサービスであることは重々承知でございますが、万が一誘導中に接触が起きたら本来転倒でしょうし、その場合誘導不備としてロイヤル側の過失責任の可能性も否定できません。そのため駐車場の出入りに伴う事故はお客様各位の自己責任にてお願いをしております。安全性に配慮し出入り口の左右に大き目のミラーを設置しておりますので左右をよくご確認のうえお気をつけて車の出入りをお願い致します。

オールドレンズの試し撮り

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC074500001.JPG早速屋外で試してみました。F1.2だと極端なコントラストの低下が見られます。これはもともとのレンズの仕様なのか、分解したことによるミクロ単位のずれから生じるものなのか、私には分かりません。しかしながらF2.8程度に絞るとごらんのように抜群の性能を感じることができます。

オールドレンズ(FL58mm F1.2)の分解・修理

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC074650001.JPG無事組み立てが終わりレンズを覗いてみると、ごらんのようにすっきりきれいになりました。これで十年くらいは安心して使えそうです。私が小さいときにたくさん思い出をくれたレンズに恩返しできた気分です。


DSC060090001.JPGこの清掃した1964年製レンズを2012年モデルであるα65に取り付けます。ソニーのボディにキヤノンのレンズを取り付けられるマウントアダプターを使用。48年差のコラボレーション。

外観をみるとミスマッチです。未来形のボディーにレトロで無機質なレンズ。
しかし、機能面ではマニュアル(非AF)であるオールドレンズの欠点をカバーする最新のテクノロジーが搭載されています。


DSC060130001.JPGこれはファインダーを覗いた状態です。
最新テクノロジーのひとつが「ピーキングレベル」です。
ピーキングレベルとはマニュアルフォーカス撮影のときに、ピントが合った部分の輪郭を黄色のチカチカで強調してくれます。いままでピントの山を勘で頼っていましたが、客観的にコントラストが最大値の部分をカメラのコンピューターが判断して撮影者に知らせてくれます。
この機能は革新的で、ピンボケを防ぐのに、絶大な威力を発揮しますのでオールドレンズの別の楽しみ方がひとつ増えたようなものです。

さすがのドラえもんもこういうカメラは四次元ポケットから出すことはできないでしょう。お手上げ状態です。
ファインダーの左下の緑色の合焦ランプも点いているのでここでシャッターを切ります。

DSC079320001.JPG

ごらんのように、意図した写真を撮影することが出来ました。現代のカメラはハイテクの塊みたいなものです。

オールドレンズ(FL58mm F1.2)の分解・修理

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC073700001.JPG前ユニットをはずしたら、今度は後ろユニットに取り掛かります。
外した順序が分からなくならないよう、パンくずを落としていくように、外した順序に部品を並べておきます。組み上げるときに反対から行えばいいので迷わなくてすみます。

童話「ヘンゼルとグレーテル」で、森の中で迷わないようにパンくずを少しずつ落としながら歩いたと言う話と同じです。


DSC07376 (1)0001.JPG途中、一ミリのねじやスチールボールが登場します。これをなくすと大変なので、子供と犬は作業場の半径一メートル以内は立ち入り禁止です。
短気と短期では失敗してしまいます。あきらめず根気強く行います。

小学生の4年生くらいのとき、兄が田宮のF1や、レーシングバイクのプラモデルを買ってきて、組み立て前のユニットに色を塗ったり、組み立てを頼まれたりと、「下請け」をしたものです。その影響もあるのかどうか分かりませんが、おかげで周りから「手先が器用だね。」といわれることが少なくないのです。

DSC073710001.JPGレンズの一番最後に取り出すのはこの絞りユニットです。
通常はベンゼンで洗うのですが、私はネイルリムーバーで代用。見えないホコリや、油の固着を取り除き、機関良好になりました。

オールドレンズ(FL58mm F1.2)の分解・修理

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC073120001.JPGこのレンズは前ユニットと後ろユニットに分かれております。
まず名盤リングを外します。すべてはここから始まります。専門の道具は無いので、金物屋にてめぼしいものを物色して、この名盤にぴったりサイズのゴムパッキンを探しあて、押しまわすことに成功しました。カメラレンズ分解に必須のカニ目レンチは百均の時計裏蓋外しをグラインダーで削って自作。前ユニットをすべて外し早速清掃。

DSC073130001.JPGこのレンズは黄変しております。実は放射能レンズと言われているレンズです。昔、光学特性を上げるためにレンズに酸化トリウムという放射性物質を混ぜているレンズが生産されていました。

この物質を添加することにより、屈折率が上がりますので小さなレンズでたくさんの光を集められる為、明るくて小型軽量化できます。
また、レンズを通る光の屈折率は光の波長によって異なり(色収差)ますがこの物質をつかうことで色のにじみが減少するとのことです。


DSC073160001.JPGいろいろ調べてみるとこの黄変はブラウニング現象と言われおり、高速中性子によるガラスの黒化現象が原因のようです。自然界の数十倍のガンマ線が常に放出されているのですが、常に身に着けているわけではないし、私は気にしません。

ちなみに、この黄変は紫外線を当てると黄ばみが直るとの情報を得て、ロイヤルの紫外線消毒器にて紫外線を浴びせてみました。

オールドレンズ(FL58mm F1.2)の分解・修理

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC071010001.JPG
DSC070900001.JPG
一眼レンズは通常5-8枚程度のレンズを組み合わせて鏡筒に収められております。このオールドレンズ(FL58mm F1.2)を覗いてみると、ごらんのようにそれぞれのレンズ層に糸状のカビが生い茂り、ホコリが大量に混入して、絞りも渋い感じでうまく作動しませんでした。

そこで思い切って分解・清掃に挑戦してみます。もちろん壊してしまう覚悟を決めての上です。どうせこれでは使い物にならないしそれしか方法がありません。48年ぶりにメスを入れることにします。

Canon(キヤノン) FX (FL58mm F1.2付き)

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

DSC074540001.JPG先日機材点検のお話をしましたが、保存庫のボス的な存在のカメラがあります。Canon(キヤノン) FX(FL58mm F1.2付き) です。
*Canonの正式名称は"キャノン"ではなく、"キヤノン"です。

これは私の母親から譲り受けたものです。
Canon(キヤノン) FX (FL58mm F1.2付き)の発売日は1964年(昭和39年)4月です。

何と48年前(2012年時に於いて)のカメラです。昭和39年発売当時で59,800円の価格です。当時の大卒初任給は約2万円ですので月給比で約三倍の価格です。私の母親は中学卒でありましたが、小規模ではありますが実業家でもありましたので、こういうなかなか普通では手の届かない物を所有していたのです。

私の小さいときの写真はこれで撮影したのがいっぱいあります。

パンチパーマ(テンション)承ります

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

panch[1].jpgパンチパーマ(テンション)承ります。パンチパーマとは男性向けの硬いカールがかかった短髪のパーマをいい、丸型で細いアイロンにて小さなカールを無数に作ります。

髪は硬めの仕上がり、形状記憶力がとても強いパーマであるため髪を洗って乾かすだけで髪形がキマり手入れが非常に簡単です。

別名、黒人を意味するニグロパーマとも呼ばれております。
この仕上がりは、アイロン径2.3MMで巻いております。

パンチパーマのご案内

社交ダンスアップセット

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

social_dance7[1].jpg社交ダンスアップセットのお客様です。

東北六大学選手権の選手です。当店にご利用のダンスアップはほとんどがシンプルな夜会巻きスタイルの基本形をオーダーされます。ねんりんピックのときのお客様もそうでした。

大会前日にヘアセットを行うことが多いので、シンプルなほうが崩れにくく安心なのかもしれません。

どんな社交ダンスアップセットもすべて出来るとはお約束できかねますが、出来るだけご希望に添えることはできるかもしれません。

特殊性のある髪型をご希望の方は必ず事前に希望髪型写真を添付の上、ご相談下さい。