デジタルパーマとエアーウエーブパーマのコラボレーション

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

digital_perm.jpg 先日のお客さまで、デジタルパーマをされていきました。
デジタルパーマは痛むって思っていらっしゃる方も少なくないと思いますが、答えはノーです。

デジタルパーマは通常では90℃程度の温度で20分程度加温するため、たんぱく質変性がおき髪が痛みます。
しかし、当店が考えたデジタルパーマ・エアーウエーブパーマのミックス方式はそれ(たんぱく質変性)が極めて少なくなります。

方法としましては、デジタルパーマを低温(60℃)程度に設定し、同時に外部から50℃程度のエアーを送り乾燥(水素結合)させます(写真参照)。

これによりたんぱく質変性を防止し、痛まずしなやかでやわらかいくせ毛が可能となります。

digital_perm01.jpg仕上がりはこんな感じです。

ところで最近ロイヤルの電気代が三年前の2倍近くに跳ね上がってます。ガス・水道代は2倍以上です。

お客様が増えたり、オートシャンプーを導入しているのもありますが、色々と加温する機械が増えありとあらゆる方法をするのも影響しているかと思います。
当店は東北電力の優良顧客なのでしょうか?