香草カラーはいかがでしょうか。

毎度ありがとうございます。仙台市太白区の理容室・美容室ロイヤルです。

koso03.jpg
香草カラーのメリットは、漢方やハーブをを主成分として、ケミカル成分は最小限に抑えてあります。
合成界面活性剤や、シリコンなどのコーティング剤や防腐剤は入っておりません。勿論ノンダメージで髪の痛みが気になる方にも安心です。

よくある質問として、ヘナと香草カラーの違いですが、
ヘナは品質が安定していないことが少なくありません。原産地であるインドは雨季と乾季があり、ヘナの収穫の季節によって染まりに差が出たり、現地人によるヘナのブレンド具合がアバウトなこともあります。
香草カラーはすべて日本産の原料で作られておりますので品質も一定で染まり具合に差は殆どありません。

染毛後の香りは、ヘナですと3-5日程度はヘナの香りが残留するのですが、香草カラーは殆ど無臭です。

施術時間は、香草カラーはへナに比べて短時間(25分前後)で染まります。

そのほか、香草カラーはトリートメントとしても中々いいです。私も染めてみましたが、乾燥すると、つるつるでさらさらな触感です。髪の色は今のままか、若干落ち着かせる方は香草カラートリートメントととしても良い結果が出るでしょう。

以上をまとめると、今までケミカルへナを使用していた方は香草カラーに乗り換えた方がいいと思います。香草カラーはへナの弱点を克服して作られたものですので。

写真のミセスさまはロイヤルへ10年近く御利用いただいているお客様です。7-8割が白髪でして、ブラウンに染めています。
香草カラーはハーブの配合割合を自在にできるのでブラック~ブラウン~オレンジ~無色(トリートメント目的)まで自在にできます。染めないでトリートメント目的にも最適なものです。

香草カラー料金
¥6000~
長さ・香草カラー使用量によります。+¥2000でカットが付きます。


  • entry251ツイート
  • Google+